留学ビザを取得して日本語を体系的に学ぶ、最もスタンダードなコースです。入学時にプレイスメントテストを行うので、自分のレベルに応じたクラスで学習することができます。技能別の科目や豊富な教室活動により、正確な日本語の知識と自然でなめらかなコミュニケーション能力の習得を目指します。中級以上のクラスでは、幅広い学習ニーズに対応したプログラムを用意していますので、進学、就職、日本文化体験など、さまざまな目標の実現を応援します。

 

 

学生の声

マリアさん(スペイン)

 

“ARCの友達やスタッフが助けてくれました”

■マリアさんの体験談を読む

 


リャングさん(台湾)

 

“プレゼンの授業はやりがいがあります”

■リャングさんの体験談を読む

 

コースの概要

ビザ

留学ビザ

 

入学時期

4月・10月
スケジュールはこちらをご覧ください。

 

設置コース

4月入学:2年コース
10月入学:1年6か月コース
コース期間に合わせたお申し込みになります。

 

定員

クラス平均:20名 

 

授業時間

9:15~12:30 / 13:30~16:45(1時限45分、1日4時限)
入学時にレベルチェックテストを実施し、クラスを決定します。以降、学期ごとにテストを行い、クラスを決定していきます。
日本語のレベルでクラスが決まります。

 

休日 

土曜日、日曜日、祝祭日、夏休み、学期末休み及び校長が特に定める日。

 

宿題・テスト

宿題が毎日出ます。
月曜日から木曜日までの学習範囲で、毎週金曜日にアチーブメントテストがあります。
期の終わりに修了テストがあります。

 

担任制

担任の講師が学習者一人一人とカウンセリングを行い、学習状況を把握し、きめ細かいフォローをします。

 

アルバイト

「資格外活動許可」を受けてアルバイトをすることができます。
アルバイトは1週28時間までです。
ただし、風俗営業や風俗関係営業の仕事は禁止されています。
アルバイトについては、こちらをご覧ください。

 

学費

 こちらをご覧ください。