ビジネス日本語クラスは国内外の日本企業に就職することを目標としている人向けのクラスです。グローバル化が進み、外国人留学生に対して専門知識や技術を有する「高度人材」としての期待が高まっています。日本企業に就職する外国人留学生数は年々増加し、法務省統計でも、平成27年に就職を目的とした在留資格変更許可を受けた留学生数は約15,657人となり過去最高を記録しました。
 日本企業の多くは、外国人留学生に「日本の企業文化への理解」と「高い日本語コミュニケーション能力」を求めています。ビジネス日本語クラスでは、日本社会や日本企業への理解を深め、日本企業で働くために必要な知識やビジネスマナーを習得し、円滑に業務が行える日本語力の向上を目指します。

 

 

特長

  • 就職活動および就職後のビジネス場面で適切に対応できる日本語コミュニケーション力の養成
  • 「日本独自の就職試験・就職活動への理解」と「就業能力の向上」を二本柱とした独自カリキュラム
  • 自律的なキャリア形成を促す協働型、活動中心の授業
  • 豊富なビジネス経験と高い指導力・支援スキルを兼ね備えた講師陣(大手都市銀行、大手AV機器メーカー、外資系コンピュータ関連企業の出身者など)

 

就職実績(過去3年間):100名

 

 

就職を決めた先輩にインタビュー

マ イチハンさん (中国)

化粧品販売会社に就職(営業職)

 

“日本企業が採用時に重視する、身だしなみ・ビジネス日本語・マナーを ビジネス日本語クラスで修得できました。”

■マさんの就活体験談を読む


ニコラスさん (インドネシア)

産業設備開発会社に就職(エンジニア職)

 

ビジネスクラスで準備した面接対策の質問は、実際の面接でもほとんど同じでした。”

■ニコラスさんの就活体験談を読む


アンナリータさん (イタリア)

高級ホテルに就職

 

“自己分析の授業が特に役に立ちました”

■アンナリータさんの就活体験談を読む

概要

入学期 4月
学習
期間
1年
授業
時間 
月~金(週5日)  9:15~12:30
申込
資格

次の全てに当てはまること。
(1) クラスの趣旨を理解し、日系企業に就職を希望する強い意志をもつ者
(2) 学士または短期大学士の学位を有する者
(3) 日本語中級レベル以上の者(日本語能力を証明するJLPT、J.TESTなどの試験結果を提出すること)

選抜
試験
(1)小論文(400字程度)
(2)面接(海外など遠隔地からの申込者にはスカイプで面接を行います)
定員 20名

授業料

720,000円
※別途、選考料、入学金、教材費がかかります。

学費に関するその他の情報はこちらをご覧ください。

 

授業内容・時間割例

授業内容

 期間 テーマ 主な内容 就職活動の
スケジュール

前期
4月

9月

日本での就職活動
  • キャリアデザイン
  • 自己分析
  • 企業研究
  • 履歴書の書き方
  • 面接
  • ビジネスメール
  • ビジネス会話
  • ビジネスマナー
  • 電話応対
  • プレゼンテーション
  • ディスカッション

総合日本語(読解、文法、語彙)

日本事情

異文化理解

新聞読解

ニュース聴解

小論文

漢字

発音

スピーチ

など

就職情報サイトへ登録

会社説明会に参加

企業へエントリー

選考試験

↓  ↓

内定

資格変更手続き

入社準備

後期

10月

3月

日本企業での
就業能力

時間割例

 
1時限 発音・漢字 発音・漢字 発音・漢字 発音・漢字 発音・漢字
2時限 聴解 ビジネスメール

キャリアデザイン

面接対策

読解 日本事情
3時限 総合日本語 ビジネス会話 異文化理解 総合日本語 企業研究
4時限
授業後 個別カウンセリング、面接練習

 

入学案内