ビジネス日本語クラスは国内外の日本企業に就職することを目標としている人向けのクラスです。グローバル化が進み、外国人留学生に対して専門知識や技術を有する「高度人材」としての期待が高まっています。日本企業に就職する外国人留学生数は年々増加しています。法務省統計でも、平成27年に就職を目的とした在留資格変更許可を受けた留学生数は約15,657人となり過去最高を記録しました。
 日本企業の多くは、外国人留学生に「日本の企業文化への理解」と「高い日本語コミュニケーション能力」を求めています。ビジネス日本語クラスでは、日本社会や日本企業への理解を深め、日本企業で働くために必要な知識やビジネスマナーを習得し、円滑に業務が行える日本語力の向上を目指します。

特長

  1. 短期間で内定を獲得するための短期集中型のクラス
  2.  

  3. 「日本独自の就職試験・就職活動への理解」と「就業能力の向上」を二本柱とした独自カリキュラム
  4.  

  5. さまざまなビジネス場面で適切に対応できる日本語コミュニケーション力の養成
  6.  

  7. 豊富なビジネス経験と高い指導力・支援スキルを兼ね備えた講師陣
  8.  

    (大手都市銀行、大手AV機器メーカー、外資系コンピュータ関連企業の出身者など)

就職実績(過去3年間):100名

 

概要

入学期 4月、10月
学習期間 6か月
授業時間  月~金(週5日)  9:15~12:30
申込資格 (1) 日本で就職を希望する者 または 日系企業に就職を希望する者
(2) 大学を卒業している者
(3) 次の①~②いずれかに該当する者
  ① 日本語能力試験N2を取得した者
  ② 当校の日本語試験を受験し、一定の成績を収めた者
選抜試験 (1)日本語筆記試験(日本語能力試験N2以上を証明する書類を提出した者は筆記試験免除)
(2)記述試験(400字程度)
(3)面接(海外など遠隔地からの申込者にはスカイプで面接を行います)
定員 20名

 

授業料

    360,000円
    ※別途、選考料、入学金、教材費がかかります。

 

授業内容・時間割例

こちらをご覧ください。