大学院進学クラスは、日本の大学院進学を目指すクラスです。「研究計画書の作成」、「面接対策」、「小論文の書き方」、「論文読解」などの授業をとおして、大学院受験に対応し合格する力と、どの専門分野でも共通して必要とされる日本語力、論理的思考力、問題解決力を養い、自律的に研究する基礎を築きます。

 

 

特長

  1. 大学院の受験の流れに合わせたカリキュラム
  2. 大学院での研究に求められるアカデミック・ジャパニーズを段階的に養成
  3. 同じ目標を持ったクラスメートとの切磋琢磨が盛んな学習環境
  4. 幅広い卒業生ネットワークを活用した進学アドバイス
  5. 個別カウンセリングによる進路支援

 

合格実績

2019年3月卒業生の進学実績

東京大学大学院、一橋大学大学院、横浜国立大学大学院、北海道大学大学院、東北大学大学院、九州大学大学院、早稲田大学大学院、慶應義塾大学大学院、上智大学大学院、青山学院大学大学院、明治大学大学院、東京農業大学大学院、順天堂大学大学院、多摩美術大学大学院 ほか

 

進学を決めた先輩のコメント

チョウ コンケツさん (中国)

早稲田大学大学院 教育学研究科 進学

 

“面接試験対策はARCで万全に勉強できました”

■チョウコンケツさんの体験談を読む

 


カオ ヴァン ズォイさん (ベトナム)

日本大学大学院 理工学研究科 進学

 

“ARCの授業で、大学院の受験の流れや、研究計画書の書き方や、模擬面接などがしっかり学べました。”

■ズォイさんの体験談を読む

 

 

概要

入学期 7月
学習期間 9か月
授業時間  月~金(週5日)  9:15~12:30または13:30~16:45
申込資格 以下の(1)~(3)の全てを満たすこと。
(1)大学を卒業し、学士の学位を有する者
(2)大学院での明確な研究テーマをもっている者
(3)日本語能力について次のいずれかに該当する者
  ① 日本語能力試験(JLPT)N1に合格した者
  ② 当校の日本語試験を受験し、上記のレベルに準ずる者
選抜試験 (1)日本語筆記試験(N1合格者は免除)
(2)記述試験
(3)面接
定員 20名

 

授業料

540,000円
※別途、選考料、入学金、教材費がかかります。
※希望者は授業時間外の日本語能力試験対策講座、日本留学試験対策講座が受講できます(有料)。

その他学費に関する情報はこちらをご覧ください。

 

授業内容・時間割例

授業内容

学期 授業内容 受験の流れ
7月期
(7~9月)
基本的な日本語力の養成と研究計画デザイン
  • 研究動機の明確化
  • 研究資料の収集方法
  • 自分に合った大学院の探し方
  • 論理的な文章表現のための基礎
  • 待遇表現の基本の習得

研究テーマを決めよう!

↓  ↓

大学院を選ぼう!

↓  ↓

研究室を訪問しよう!

↓  ↓

出願・試験

↓  ↓

合格発表
進学準備
10月期
(10~12月)
試験準備の強化
  • 研究計画書の完成と検討
  • 口頭試問、面接試験対策
  • 小論文対策
  • 文献のまとめ方、発表の仕方
  • クリティカル・リーディング
  • 論文の読み方
  • 待遇表現を用いた会話
1月期
(1~3月)
入試直前対策と進学後を見据えた実践的な演習
  • 口頭試問、面接試験対策
  • 入学後の研究方法や研究発表の実践的な指導
  • レポート作成
  • プレゼンテーション

 

時間割例

 
1時限 発音・文字 発音・文字 発音・文字 発音・文字 発音・文字
2時限 研究計画演習 口頭表現 小論文対策 聴解 面接対策
3時限 読解・討論
(時事問題)
読解
(調査・発表)
研究計画演習 論文読解
4時限

 

クラス風景

学内進学説明会

先輩に体験談を聞く

 

ディベート

 

入学案内

こちらをご覧ください。