一般留学コース・集中日本語コースで学ぶ中級レベル以上の学生を対象に、1週間に3回、各回90分の選択授業があります。学習目的別に、受けたい科目を自分で3つ選ぶことができるので、総合日本語だけでは足りない試験の準備や就職対策などの専門的な知識習得ができ、自分のゴールにもっと近づくことができます。

選択授業の特長

  1. 「日本事情」「読解」「聴解」の3科目で目的・能力に応じたクラスを選べる
  2. 試験対策(JLPT・EJU)では聴解・読解それぞれの実力に応じたクラス分けを行う
  3. 進学(大学院・大学・専門学校)や就職の進路対策授業も充実
  4. 文化に対する知識も実践を通して深められる

※初級・初中級のクラスは選択授業がありません。
 また、大学院進学クラス、大学特進クラス、ビジネス日本語クラスも対象外です。

 

授業内容

10月期の授業例

入学試験、日本留学試験や日本語能力試験が続く時期のため、試験対策の授業が主です。

火曜日 【聴解】

  • EJU・大学進学のための聴解
  • N1聴解
  • N2聴解
  • インタビュー聴解
  • 時事報道番組聴解

水曜日 【日本事情】

  • 専門学校進学対策(面接)
  • 大学進学対策(面接・記述)
  • 大学院進学対策Ⅲ
  • 就職活動対策Ⅱ
  • 日本の伝統文化Ⅱ
  • 日本の歴史Ⅱ(江戸時代以降)

木曜日【読解】

  • EJU・大学進学のための読解
  • 論文・専門書の読み方Ⅲ
  • N1読解
  • N2読解
  • 新聞・雑誌読解
  • 多読

 

※選択授業のみ受講することはできません。
 ARC東京日本語学校の在校生が対象です。

※各期で内容が異なります。入学後、学内説明会で詳細を確認してください。

 

学生の声

毎学期末、選択授業の満足度調査と今後の授業改善に役立てるため、選択授業アンケートを実施しています。
選択授業全体についての評価は、毎期96%以上が「満足」「どちらかといえば満足」と回答し、高い満足度を維持しています。

※アンケート実施対象:選択授業のある午前クラス在籍者

 

学生の感想

・日本のニュースを通じて、日本をもっと知りたくなりました。テストの問題もすごく面白かった!(ニュース番組を聴き取る)

・おかげで論文が早く読めるようになりました。(論文・専門書の読み方)

・ドラマの中でたくさん役に立つ表現が身につけられました。この授業を取って本当によかったです。(ドラマで学ぶ日本語)

・とても楽しい授業で、いろいろなことを習いました。(N1聴解)

・即興劇は、実際のコミュニケーションに役に立つと思いました。(演劇で学ぶ日本語)

・小学校訪問は忘れられない、素晴らしい経験になりました!(小学校訪問)

 

『小学校訪問』児童と他文化交流

 

『演劇で学ぶ日本語』寸劇発表

 

絵本読み聞かせ