2017年10月1日

 学校法人ARC学園は、日本の文化・社会および日本語に関心を持つ若者を留学生として受け入れて、日本語教育を行うために設立されました。
 「ARC」は次の3つのキーワードが示します。

“Articulation”=「つながり」
“Realization” =「実現」
“Contribution”=「貢献」

 留学生が地域社会とつながり、日本語学習を進めて自身の夢を実現し、言語文化の異なる人々との相互理解を深めることによって、世界に貢献できる人材が育成できると考えています。

 人材が人財になることが、地域社会の健全な発展につながり、それが世界への日本語および日本文化の普及につながると信じて、日本語教育に貢献していきたいと思います。

学校法人ARC学園
理事長 鈴木由美子