一番大切なことは、よく準備することです。

一番大切なことは、よく準備することです。

フィン ゴック タンさん

ビジネス日本語クラス IT系企業に就職

Q1.今どんな仕事をしていますか

現在の仕事内容はディバイスの位置測位データの品質を取得、研究、解析することです。上司の熱心な指導の下で、ソフトウェアの開発をメインに日々製品の品質を向上させるために邁進しています。先進的な分野で、私は自分の現在の仕事に興味深く取り組んでいます。

Q2.今の会社に入社しようと思った理由は何ですか。

理由は主に2つあります。

 1つ目は、この会社は自分の今まで学んできた知識や経験を生かせる環境があると感じました。それに、会社を分析した後、自分のキャリアステップに合うと考えていました。

 2つ目は今の会社が開発している製品、GNSS(全球測位衛星システム)を利用したIoT対応センチメートル級位置情報サービスに興味があります。私は、その仕事にチャレンジができると思ったので応募しました。

 

Q3.就職活動をふり返ると

就職活動ではよく準備したと思います。強みや弱み、自分が働く目的、キャリア目標などすべてを明確にしました。

就職活動は

  1. 自己分析・履歴書の作成
  2. 面接練習
  3. 多くの説明会を参加
  4. 企業分析
  5. 面接を2回(一次面接:ZOOM、二次面接:対面)
  6. 内定

という流れでした。

 

Q4.これから日本で就職活動をする人へアドバイスをお願いします。

3つのアドバイスがあります。

①一番大切なことは、よく準備することです。

早く行動したほうがいいと思います。考えているだけでは就職に結びつきません。面接で答えたり考えたりするのに日本語を使わなければならないので、日本語だけでなく、答え方も全て準備をして面接に臨んだ方がいいです。

②あなたの専門知識を活用できる会社を見つけることです。そうすると、面接する時にできる仕事内容や強みなどが良く答えられました。できないことでも勉強しようという意思を伝えました。単に自分の利益だけを伝えるだけでは足りません。会社に何が貢献できるか、考えて話をします

仕事に対しての強い情熱です。面接では、仕事に対して強い情熱を持っていることを伝えました。